審査が甘いと言われているクレジットカードまとめ

ACマスターカード

審査が甘いクレジットカードとして、まずあげたいのはACマスターカードです。
審査に通りたいなら、まずはこのクレジットカードを候補にするのが良いでしょう。

・審査が甘い理由
ACマスターカードの発行元は消費者金融のアコムです。
消費者金融基準となる独自の審査となるので、他のクレジットカード会社とはやや審査基準が異なっています。
通常は返済できない可能性があれば審査に落ちとなりますが、このクレジットカードは返済できなかもしれまないが返済できる可能性があれば発行を行っています。
そのため他のクレジットカードで否決となっても、ACマスターカードなら発行できることがあるのです。

・ブラックでも発行できるかもしれない
ブラックというだけで、門前払いとなるのがクレジットカード審査です。
しかしACマスターカードは、ブラックでも返済能力によっては発行されることがあります。
ブラックだから…と、クレジットカードの取得をあきらめなくても良いのです。
ブラックは審査通過率は下がりますが、申込みをしてみると良いでしょう。
またクレヒスのないホワイトも、発行しやすくなっています。

・審査は早い
申込ををしてから30分もあれば、審査通知があります。
審査が早いので、発行も早いのが特徴です。
アコムの無人契約機に受け取りに行けば、即日発行をすることもできます。
明日までにクレジットカードを使いたいんだけど…というときにはおすすめです。

・3秒診断を使ってみよう
アコムのサイトには、3秒診断があります。
簡単な項目を入力すると、ACマスターカードを発行できるかの判断をしてくれるツールです。
審査が不安なんだけど…という場合は、3秒診断を利用してみましょう。
3秒診断で発行できるとの結果が出ても、本審査で必ず審査通過できるとは断定できませんが、審査通過できる可能性はあるわけですから申込をしてみる価値はあります。

・ポイントはたまらないが…
ACマスターカードの難点となるのが、ポイントサービスがないことです。
クレジットカードは利用分に応じてポイント付与があり、お得なので使うという方も多いです。
しかしACマスターカードは、ポイントがたまることはないのです。
ただ2017年から、新しいサービスとしてキャッシュバックが始まりました。
クレジットカード利用金額の0.25%が、キャッシュバックされるようになったのです。
クレジットカードのポイント付与率よりは低いですが、全くお得がないよりは良いでしょう。

セディナカードJiyu!da!

セディナカードは以前から審査が甘いクレジットカードと言われています。
その中でも審査に通りやすいのは、セディナカードJiyu!da!です。

・審査が甘い理由
セディナカードではIBISという審査システムを採用しています。
通常貸し倒れリスクがあると判断されると、クレジットカード審査には落とされてしまいます。
しかしIBISは貸し倒れがあっても利益が上がると見込める場合は、審査通過できるシステムになっているのです。
他のクレジットカード会社では審査落ちとなっても、セディナカードJiyu!da!なら審査通過できる可能性はあります。
ただIBISであっても、以前よりは審査基準が上がっているとのことです。

・セディナカードJiyu!da!がおすすめの理由
セディナカードJiyu!da!は、自由払いのリボ払い専用クレジットカードとなります。
リボ払い専用クレジットカードは、全体的に審査が甘い傾向にあります。
それはリボ払い手数料で、一般のクレジットカードより大きな利益を見込めるためです。
利益が上がるならできるだけたくさんの人に使って欲しいです。
さらに利益が大きければ、多少貸し倒れが起こっても痛手は小さくてすみます。
そのためリボ払い専用クレジットカードは、審査を甘くしているのです。

・女性におすすめ
セディナカードはハローキティデザインが人気で、特に女性に大きな支持を得ています。
セディナカードJiyu!da!も、キティデザインが人気となっています。
キティデザインがあるというのは、女性をターゲットにしていると言えるでしょう。
男性が「ハローキティだから…」と、クレジットカードを選ぶケースは少ないですよね。
パートやアルバイトなど非正規社員の女性でも、審査は通りやすいと考えて良いクレジットカードです。

・年会費は無料
年会費は無料、家族カードも年会費無料です。
ETCカードも年会費は無料ですが、発行手数料として1,000円(税別)が必要となります。
セディナカードクラシックもハローキティデザインがありますが、年会費が有料となります。
セディナカードJiyu!da!なら年会費無料なので、クレジットカードにコストをかけたくない人にはおすすめです。

・リボ手数料に注意
セディナカードJiyu!da!は審査に通りやすくおすすめなのですが、支払い時にリボ手数料が必要になりますので注意をしましょう。
支払い回数を少なくするなど、手数料を抑える利用法をしてください。

ライフカード

ライフカードは信販系のクレジットカードです。
信販系はそれほど審査が甘くはないのですが、ライフカードは審査に通りやすいと言われています。
審査が甘いクレジットカードを探しているなら、おすすめと言えるでしょう。

・審査が甘い理由
ライフカードは信販会社なのですが、現在はアイフルの子会社となっています。
アイフルは大手消費者金融のひとつ。
つまり消費者金融系のクレジットカードとも言えるのです。
消費者金融系のクレジットカードは、審査が甘いという特徴があります。
消費者金融独自の審査基準を採用しているので、審査通過がしやすくなっています。
ライフカードは親会社となるアイフルの影響を受けているとなると、審査が甘いクレジットカードとなるでしょう。

・ブラックやホワイトは?
ライフカードはクレヒスがないホワイトでも、審査通過しやすいクレジットカードです。
初めてのクレジットカード、ブラック明けのクレジットカードとしてもおすすめでしょう。
ただブラック中の場合は、審査通過が難しいようです。
消費者金融系のクレジットカードはブラックでも発行可能だったりしますが、ライフカードは「ブラックでも審査通過した」という例はほとんどないようです。
ブラックが明けてから申込をするのが良いでしょう。

・ポイントがたまりやすくお得
1,000円利用で1.0%たまるポイントシステムです。
ポイント還元率は約0.5%ですが、誕生月はポイント5倍になるサービスがあります。
また入会から初年度はポイント1.5倍、翌年は年間利用金額によりポイント1.5倍~2倍になり、ボーナスポイントの制度もあります。
ポイントがたまりやすく、お得なクレジットカードなのです。

・年会費は無料
年会費は永年無料、家族カードやETCカードなどの追加カードも、年会費無料で使うことができます。
全くコストがかからず、ポイントがたまりやすいのでお得。
さらに審査に通りやすいですから、誰にでもおすすめできるクレジットカードと言えます。

・ポイントシステムが改悪?
ライフカードのポイントシステムは、2017年7月から一部変更となります。
ボーナスポイントのアップなど良い面もあるようですが、誕生月のポイント倍率が下がったり、ETCカード利用分のポイント付与がなくなるなど、改悪も目立つようです。
入会済の会員は2018年からのシステム変更となるようですので、申込みをしておくなら今のうちが良いでしょう。

イオンカード

流通系のクレジットカードは審査が甘いと言われています。
そんな流通系を代表するのが、イオンカードです。
イオンカードの中でも、イオンカードセレクトがおすすめです。

・審査が甘い理由
イオンカードの発行目的は、イオン店舗の来客数、売上を増やすためです。
なるべくたくさんの人に発行して、イオン店舗を利用して欲しいのが本音なのです。
審査が厳しいと発行できる人は限られてしまいますが、審査を甘くすればたくさんの人に発行できます。
そのため審査基準を低くしているのです。

・イオンカードセレクトがおすすめの理由
イオンカードはいくつかの種類がありますが、審査通過がしやすいのはイオンカードセレクトです。
それはイオンカードが、イチオシしているクレジットカードだからです。
イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカード機能が付帯しており、イオン銀行の口座が必須となります。
イオンカードセレクトを利用してくれれば、イオン銀行の利益も上がることになりますね。
イオングループへもたらす利益が大きくなるので、特に発行したいクレジットカードなのです。

・専業主婦におすすめ
イオンを利用する層となるのが主婦です。
主婦にイオンカードを発行すればクレジットカードもより利用してくれる…となり、主婦には積極的に発行をしています。
パートやアルバイトで収入のある主婦だけでなく、収入が少ない専業主婦でも審査通過しやすくなっています。
配偶者に安定収入があれば、専業主婦でもすんなりと審査通過できるケースが多くなっています。
クレジットカードが発行しにくい専業主婦にはおすすめです。

・イオンではお得
イオンでは5%の割引や、クーポンの配布などがあり、イオンではお得になるクレジットカードです。
またイオンで利用をすると、ポイントは2倍。
通常は200円に1ポイント付与のところが、イオンでは200円に2ポイント付与となるのです。
イオンで使うと割引がありポイントもたまりやすく、非常にお得なクレジットカードと言えるでしょう。

・年会費は無料
イオンカードはすべて年会費無料で、イオンカードセレクトももちろん年会費無料。
家族カードやETCカードも年会費無料です。
さらにゴールドカードも年会費無料です。
イオンのゴールドカードの取得方法はインビテーションのみとなり、詳しい審査基準などは好評されていません。
イオンカードセレクト会員の中から、一定の条件をみたした人にインビテーションが送られるようです。

楽天カード

楽天カードは人気が高いクレジットカードです。
その要因と言われるのがポイントのたまりやすさと、審査の通りやすさです。
パート、アルバイト、専業主婦、学生、年金受給者など、誰にでもおすすめとなるクレジットカードでしょう。

・審査が甘い理由
楽天カードは楽天市場でお得になるクレジットカードです。
これはクレジットカードを発行することにより、楽天市場を利用して欲しいからです。
クレジットカードの審査を緩くして多くの人に発行し、楽天サービスを使ってもらおうという狙いがあるのです。
また楽天カードは、楽天の名を広めるためにも使われています。
今でこそ楽天の名は知られていますが、10年前は今ほどではありませんでした。
楽天カードの審査を甘くしたくさんの人に発行することで、楽天の知名度を上げる目的もあったんですね。
楽天カードは現在「8秒に1人申込をしている」ような、人気クレジットカードとなりました。
楽天の名前を知らない人はいないような状況になり、楽天の狙い通りになったと言えるでしょう。

・ブラックやホワイトは?
楽天カードは審査が甘いので、ホワイトでも審査が通りやすいクレジットカードです。
初めてクレジットカードを作る人だけでなく、ブラック明けのホワイトでも発行できやすいようです。
一部ブラックでも発行できるという情報があるようですが、この信ぴょう性には疑問があります。
楽天カードは自動審査となり、ブラックであるだけで審査落ちとなる可能性が高いクレジットカードだからです。
ホワイトは審査通過しやすいですが、ブラックは難しいと思って良いでしょう。

・ポイントがたまりやすい
楽天カードは100円に1ポイントがたまります。
街中の優待店ではポイント2倍~3倍、楽天市場ではいつでも4倍になります。
普通に使ってもポイントはたまりやすいですが、楽天市場を利用すればよりポイントがたまりやすくお得です。
楽天市場だけで使うだけでも、結構なポイントがたまるでしょう。

・年会費は無料
年会費は無料、家族カードも年会費無料です。
ETCカードは年会費500円(税別)が必要ですが、楽天会員ランクがダイヤモンドとプラチナ会員になると、ETCカードの年会費が無料となる優遇があります。

・審査は早い
早ければ2分程度で審査結果がでるほど、審査は早いクレジットカードです。
自動審査となるので、審査に時間をかけなくても良いんですね。
審査通過後はすぐに発行となるので、申込みから1週間程度で使えることが多いでしょう。